ニュース 訪問看護

新型コロナウイルス感染予防について

投稿日:2020年4月19日 更新日:

 日頃から、エンパワーライフ訪問看護リハビリテーションのサービスをご利用くださりありがとうございます。皆さまにおかれましては、今回の新型コロナウイルス感染症の拡がりをご心配されていることと思います。これまでも健康管理、感染予防に努めておりますが、この度の新型コロナウイルス感染症の拡がりを受け、以下のように職員の更なる感染予防の徹底を行っていく所存です。ご理解、ご協力をいただきますようお願いいたします。

全職員は出勤前に自宅で検温を行い、37.5℃以上あるときは出勤せず、自宅待機としています。

勤務中はマスクを着用し、必要時、手袋の着用をしています。

 利用者様やご家族に37.5℃以上の発熱やその他の症状があり、医師より感染予防対策の指示がある場合は、マスク、感染防止のガウン、メガネ等を着用してケアをさせていただくことがあります。

訪問前後で手洗いまたは手指消毒を実施し、血圧計や体温計などの医療機器、スマートフォンやタブレット端末など手に触れる備品や車内の消毒をしています。

全職員は勤務外での不要不急の外出は控えるようにしています。やむおえず、県外へ外出した場合は14日間の出勤停止としています。

訪問当日に、お電話で体温や体調についてお伺いさせていただき、利用者様またはご家族と訪問者双方で体調を確認した上で訪問していきたいと思います。

県外からの来訪者と接触がある場合はご連絡ください。

37.5℃以上の発熱や倦怠感、息切れなどの症状がある場合は、主治医に報告し、指示によっては、いつも行っているケアの中止や短縮、ケア内容の変更を行うことがあります。また、ご本人やご家族にマスクの着用をお願いすることがあります。

以上の対応のため、急な時間および日付変更をお願いすることがあると思いますが、皆様の安全と感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いいたします。ご不明な点などありましたら連絡をお願いいたします。

Copyright© Empower Life , 2021 All Rights Reserved.